トンガ王国産フコイダン

トンガの海
トンガ王国は南太平洋上に浮かぶ大小150の島々からなる島国です。
日付変更線と南回帰線の交わるあたりに位置する人口10万人総面積697km2(対馬とほぼ同じ)の小さな国です。王国を取り巻くトンガの海は「世界で2番目に深い海」と言われるトンガ海溝から上昇する清冷な海水が成し、ミネラルを豊富に含んでいます。また水質汚染のないこの海域からは重金属類の有害物質が検出されていません。

南太平洋トンガ海溝上昇水の中でゆっくり生育したトンガ王国産天然モズク

トンガ王国産天然モズク
美しい珊瑚礁とどこまでも広がるコバルトブルーの豊かなトンガ海域では太陽の光をいっぱいにあびてモズクが自生しています。
トンガ王国産モズクはこの海域のみに育成する希少種で、分類学的にはこの海域だけに存在する新種である可能性が高いと言われています。